簡単そうなトラブルでも

水回りのトラブルは簡単なものから、まさに専門作業に至るまで様々なものが存在します。職人の時間工賃というのをご存知でしょうか?プロの技と道具を持つ職人に仕事をさせるとこれがかかります。基本的に時間単位で計算するものであり、職業によっては半日単位で計算します。どういうことかと申しますと、たとえ30分で作業が終了しても、1時間や半日の工賃を取られるということです。不条理のように感じますが、職人の世界では当たり前の計算方法なのです。前項で示したように、水回りの簡単なトラブルは到着して数分で終了するものもあります。時間工賃をまともにとっていると、金額が跳ね上がってしまうことになります。ですが実際にはそのようなことはありません。水回りのトラブルは簡単なトラブルも多く作業が終了するのも早いため、安心価格の業者が多いのです。

簡単なトラブルで多いのは、蛇口の根っ子が緩むことによる水漏れです。閉めればもとに戻りそうですが、実は根元のゴムパッキンが傷んでいることがあり、ただナットを締めても根元から水が漏れてしまいます。パッキン類は完全に合致していないと水が漏れますし、回転できる蛇口の場合きつ過ぎても回りません。単純な作業のようにみえて意外と難しいので、簡単なようにみえてもプロにお任せしたほうが確実なのです。