簡単そうなトラブルでも

水回りのトラブルは簡単なものから、まさに専門作業に至るまで様々なものが存在します。職人の時間工賃というのをご存知でしょうか?プロの技と道具を持つ職人に仕事をさせるとこれがかかります。基本的に時間単位で計算するものであり、職業によっては半日単位で計算します。どういうことかと申しますと、たとえ30分で作業が終了しても、1時間や半日の工賃を取られるということです。不条理のように感じますが、職人の世界では当たり前の計算方法なのです。前項で示したように、水回りの簡単なトラブルは到着して数分で終了するものもあります。時間工賃をまともにとっていると、金額が跳ね上がってしまうことになります。ですが実際にはそのようなことはありません。水回りのトラブルは簡単なトラブルも多く作業が終了するのも早いため、安心価格の業者が多いのです。

簡単なトラブルで多いのは、蛇口の根っ子が緩むことによる水漏れです。閉めればもとに戻りそうですが、実は根元のゴムパッキンが傷んでいることがあり、ただナットを締めても根元から水が漏れてしまいます。パッキン類は完全に合致していないと水が漏れますし、回転できる蛇口の場合きつ過ぎても回りません。単純な作業のようにみえて意外と難しいので、簡単なようにみえてもプロにお任せしたほうが確実なのです。

プロなのに安い料金

水回りのトラブルに関しては、専門業者がテレビなどでCMを流しているのをご覧になった方が多いと思います。かなりの安価のように感じますが、実はそうではありません。これはCMを行っている業者が高いといっているのではなく、地元の業者もCMの会社ほどではないにしろあまり変わらない価格ということです。

通常他の作業を専門業者に頼むと、見積りから始まり、材料費、工賃など様々な料金が加算されることがあります。これは他の専門業者が高いというのではありません。材料代、道具代、見積りや作業を行う人の人件費、燃料代など様々なものが会社の経費としてかかります。無駄足となるかもしれない営業にも経費はかかるのです。専門業者として会社を経営するには当たり前のことなのです。

しかし水回りの業者はこの事情が少し違ってきます。専門道具を必要とし、材料や人件費も必要です。ですが水回りは前項で示したように、トラブルが起こってしまうと生活に支障をきたします。起こりえるトラブルであり、どうしても必要とされる仕事なのです。そのトラブルもネジの緩みなどの小さな修理から、水道管の破損などの大きな工事まで様々なものがあります。つまり必要とされる頻度が高く、仕事がすぐに終わる場合も多いため、他業種より基本料金が安価であることが多いです。

水回りをプロに頼む理由

テレビなどでは、今まで専門業者に任せていたことを自分で行う特集などが放送され、ホームセンターにはDIYに必要な道具や部品などが販売されています。ホームセンターは業者も利用していることがありプロが使う道具なども販売されていますが、こと水回りに関してはプロに任せることがよろしいようです。

水回りのトラブルは、大部分が生活に密接しておりトラブルが起こると生活自体に支障をきたします。それだけに急を要することになるのですが、ただ急ぐだけではいけません。日曜大工は多少歪であったり、不便であって多少困ることはあっても、さしたる障害にはなりません。ですが水回りは、水が関連しているため、完璧に直さなくてはいけません。トイレつまりや台所は完璧に直さなければかなり生活に支障をきたします。急ぐうえに、完全に元に戻さなくてはいけませんので、素人には手におえないことが多いのです。

水回りの修繕には専門の道具を必要とします。パイプレンチというのをご存知でしょうか?パイプ専門のレンチであり、それを使用しないとパイプが回せないことがあります。車やバイクの工具では使えないこともあり、使えたとしても逆にネジを痛めることもあるのです。水回りに関する専門道具は安いものから高価なものまでありますが、いずれも専門の道具であり当然他のことには使えません。業者ならともかく、DIYとしては他に使いまわしが効かないので、トラブルが起きないと役に立たない道具です。非常に効率が悪い道具ともいえるので、その点においても業者への依頼が良いといえるのです。

PICK UP > 水トラブル専門ポータル【水漏れカイケツくん】
トイレつまりについて業者へ依頼する理由を載せています。